ニュースリリース

TOP >  毎日の勤怠管理とメンタルマネジメントをドッキングした「メンタル天気予報 コンケア」

毎日の勤怠管理とメンタルマネジメントをドッキングした「メンタル天気予報 コンケア」

2014.07.28

労働安全衛生法改正を受け、市場シェアNo.1のクラウド型勤怠管理システム「KING OF TIME」と、タブレット端末を活かした従業員のメンタルマネジメントサービス「メンタル天気予報 コンケア」が連携。従業員のメンタルサポートと効率的な労務管理を同時に行えるこれまでにない新発想のシステムです。

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都港区 代表取締役 恵志章夫)、東京メンタルヘルス株式会社(東京都豊島区 代表取締役 武藤清栄)、株式会社エクスブレーン(群馬県前橋市 代表取締役社長 櫻井博)の3社は共同で、クラウド型勤怠管理システムと従業員のメンタルマネジメントサービスを融合させた、新たな労務管理システム、『KING OF TIME連携版コンケア』を企業人事担当、ならびに経営者に向けに発売いたします。(発売開始日:2014年7月28日)

当新システムは、株式会社ヒューマンテクノロジーズが提供する『KING OF TIME』の、高度であるがシンプルな勤怠管理システムと、東京メンタルヘルス株式会社と株式会社エクスブレーンによって協同開発された、従業員のメンタルマネジメントサービス『”メンタル天気予報”コンケア』(特許第5572752号)によって実現される従業員への包括的なメンタルサポートプログラムを融合させることで、労務管理に更なる発展性と効率性をもたらす、業界唯一のメンタルサポート機能が付加された労務管理システムです。

【 コンケアについて詳しくはこちら 】

検索する

Copyright © 2017 Tokyo Mentalhealth All rights reserved.

ページトップへ