ニュースリリース

TOP >  読売新聞に玉井 仁のインタビュー記事が掲載されました

読売新聞に玉井 仁のインタビュー記事が掲載されました

2017.06.13

現在、新刊「自分に『いいね』ができるようになる本」が好評販売中ですが、
その著者である、玉井仁(弊社カウンセリングセンター長)のインタビュー記事が、
読売新聞(6/12夕刊)に掲載されました。
記事では、認知行動療法を基本としたレッスンを採用している本書を、分かりやすくご紹介頂いています。

(以下、記事より一部抜粋)

” 本書では「自分にダメ出ししてしまう」「他人を気にし過ぎる」「思い通りにならないことが許せない」という心のクセを抱えた3人のキャラクターが、それぞれのクセを受け入れて変わっていく様子を漫画を交えて分かりやすく説明している。いずれも、著者がカウンセリングでよく扱うケースだという。

クセをなくすのは難しいが、気づいて改善しようとすれば、クセに振り回されなくなり、よりよい人付き合いができるようになるという。「人は変わることができます。『自分の性格はこうだから…』と諦めかけている人に、ぜひ読んでほしい」”

検索する

Copyright © 2017 Tokyo Mentalhealth All rights reserved.

ページトップへ