メンタルヘルスの各種コンサルティング

TOP >  EAP(従業員支援プログラム)サービス >  コンサルテーション
コンサルテーション PDCA

30年以上、職場のメンタルヘルスの
課題に取り組んでいます

東京メンタルヘルスは、30年以上に渡って培ってきた実績を財産に、お客様の抱えるメンタルヘルス課題について解決方法を一緒に考えていきます。

職場のメンタルヘルスケアを積極的に推進する上で、衛生委員会等の運営支援をはじめ、人員や時間・予算などの限られた資源を最大限活用して、企業価値を高める取り組みをご提案をいたします。


コンサルテーションの流れ

 

1関係者へのヒアリング

一番大切なのが、関係者へのヒアリングです。
組織ごとに、メンタルヘルス対策の目的が違うため、その目的を明確にするために「経営層・人事・管理者・従業員」など、幅広い方々からヒアリングをさせていただいております。

東京メンタルヘルスは、30年以上に渡る経験と実績で、お客様にとっての成果に繋がる提案を一緒に導き出します。

課題を知る

  • 業務内容
  • 不調者/離職者
  • モチベーション
  • コミュニケーション
  • マネジメント

体制の確認

  • 教育
  • キャリア
  • 健康/安全衛生
  • 社内外ネットワーク
  • 危機管理

社内規定

  • 心の健康づくり計画
  • ハラスメント
  • 職場復帰
職場風土 企業理念 予算 その他

2目的の設定

3ご提案

ご提案

目的が決まれば、具体的に何をいつまでにするか、ご提案に落とし込んでいきます。

サポートチームの設定や、アセスメントの実施、研修などについて、必要事項を取捨選択したうえで、具体的な数値目標などを設定し、目的に応じた計画を立てて年間計画としてご提出を行います。
メンタルヘルス対策は、目に見えない、数字に表れないものでは決してないのです。

採用が決定

4実施

課題解決のためのご提案が採用いただければ、年間計画の実施に移ります。

サポートチームの設定 プランナー カウンセラー
必要に応じて 医師 社労士
業務内容の設定

カウンセリング ストレスチェック 管理者サポート 衛生委員会出席 担当者教育 産業医との連携
復職支援 研修 目次報告書 ハラスメント対策 個人情報管理 その他

お問い合わせについて

03-3986-3220メールフォームご利用のお問い合わせはこちら

サービス

検索する

Copyright © 2017 Tokyo Mentalhealth All rights reserved.

ページトップへ