カウンセラー派遣(出張カウンセリング)

TOP >  EAP(従業員支援プログラム)サービス >  カウンセラー派遣
カウンセラー派遣

心強い専門家が、貴社の社内相談窓口となる安心感

職場に専門カウンセラーがお伺いし、カウンセリング、コンサルテーション、コーディネーションを三本柱に、貴社のメンタルヘルス対策をサポートします。

従業員の定期面談や管理職の相談、復職のフォローアップをはじめ、危機介入(職場での自殺者発生、災害発生等)など、様々な目的に応じてご利用頂けます。

派遣カウンセラー(出張カウンセリング)のメリット

カウンセラーが第三者としてお話をうかがうことにより、相談に対する利用者の心理的なハードルが下がるため、より相談しやすい社内相談窓口体制を構築することができます。また、人事ご担当者様・産業保健スタッフ様の相談業務に係るご負担の軽減を図ることも可能です。

ストレス反応に伴う心身の不調をはじめ、職場の人間関係や業務上の不安、また家族やプライベートの悩みなど、寄せられる相談内容は様々です。多様な相談内容に対応できる経験豊富な専門カウンセラーが、貴社に定期的にご訪問。問題解決を支援いたします。

こうした定期派遣以外にも、職場での自殺者発生や災害発生等の危機介入として、スポット的に派遣を依頼したいなど、様々な目的に応じてご利用頂けますので、まずはお気軽にご相談ください。

例えばこんなメリットがあります

第三者による安心感

第三者として相談体制に関わることで、利用者が安心してご相談いただけます。

担当者負担減

専門家によるきめ細やかなフォローで、貴社人事・産業保健スタッフ様の負担を軽減。

従業員満足度向上

従業員を大切にしていく雰囲気が社内で醸成されます。

お問い合わせについて

03-3986-3220メールフォームご利用のお問い合わせはこちら

サービスご利用のご提案

カウンセラー派遣にも色々な使い方/種類があります
定期派遣 月の訪問回数と時間を決めて、定期的にカウンセラーが伺います

社内相談室
従業員や管理職、人事等の相談に応じます。グループでの面接も可能です。
定期面談
新入社員や階層別の定期面談を行い、専門家をうまく活用する風土を作ります。
復職支援
人事や復帰部署の上司と連携しながら復職者をフォローアップします。
安全衛生委員会への出席
利用状況や相談傾向の報告、職場環境改善への助言をします。
短期派遣 突発的に発生した問題やスポット的に必要なタイミングで実施します

グリ―フケア
従業員の自死や職場事故等によるメンバーフォローに。
ストレスチェック後のフォロー
高ストレス者への二次スクリーニングや所属長との組織分析レポートフォローに。
管理職や従業員ヒアリング
従業員満足度調査と併用したり、意見の吸い上げに。
社内人事のフォロー
異動、昇進、希望退職、リストラなど環境の変化がある方へのフォローに。
災害ケア
自然災害などの後の従業員やご家族のフォローに。

相談報告書としてご提出します

個人が特定されない範囲で、相談の傾向をまとめた報告書を提出します。

メンタルヘルス不調者が出て困っている、職場復帰がうまくいかない、専門職がいなくて対応が後手後手になっている、不調者の予防を目的としたカウンセリング体制を敷きたい、など、目的に合わせてご利用ください。

お問い合わせについて

03-3986-3220メールフォームご利用のお問い合わせはこちら

【こちらもよく読まれています】

  • 社外相談窓口サービス
  • コンケア(新発想のコンディションマネジメントサービス)
  • 職場復帰支援・リワーク
  • サービス

    検索する

    Copyright © 2017 Tokyo Mentalhealth All rights reserved.

    ページトップへ