職場復帰支援・リワーク

TOP >  EAP(従業員支援プログラム)サービス >  職場復帰支援・リワーク
職場復帰支援・リワーク

職場復帰からの
再発を繰り返さないために

メンタル不調等により休職した従業員が、職場復帰して仕事をしてみると、本来の業務パフォーマンスにはほど遠く焦ってしまうことや、復帰部署のメンバーも復職者にうまくかかわりが持てず、再発するといったケースが多く見られます。

スムーズに復職できるよう復職前に様々なトレーニングを行い、また復職後のフォローアップによって再休職を予防します。

復職後のフォローアップも含めた再休職予防

リワークサポートセンターでは、再休職することがないよう人事担当者様と連携を取り、
選任のケースワーカーが復職後のフォローアップも含め丁寧にサポートしていきます。

STEP1病気休業開始および休業中のケア

メンタルヘルスの不調で会社に行けなくなった従業員が出れば、
病気休業が開始され、医療機関・自宅での休養と治療を行い、回復に努めます。

STEP2主治医による職場復帰可能の判断

医療機関での治療が進み、休養も取れるようになれば、
主治医による職場復帰可能の判断が行われ、復職についての対策が始まります。

STEP3職場復帰の可否の判断及び職場復帰支援プランの作成

人事担当者様と休職者ご本人様に面接を行い、一人一人の回復状況に応じたプログラムを作成します。

話し合いのもとリワークプログラムが完成すれば、実際にリワークトレーニングに入ります。

本人面談 人事面談 リワークプログラム 話し合いの上、作成

リワークトレーニングのイメージ

  • 心理教育
  • ランチミーティング
  • リラクゼーション
  • パソコン作業
  • カウンセリング

STEP4最終的な職場復帰の決定

面談で決めた期間、リワークプログラムによるリワークトレーニングを実施し、最終的なリワーク報告書を作成します。

報告書を産業医、または人事などが確認の上、最終的な職場復帰の決定を行います。

産業医・人事等=リワーク報告書

職場復帰

STEP5職場復帰後のフォローアップ

職場復帰後のフォローアップがあるのも特徴の一つです。

またご本人の所属する上司や同僚、
担当の方へのメンタルヘルスケアも、平行して行っていくことを大切にしています。

フォローアップ面談 カウンセリング

お問い合わせについて

03-3986-3220メールフォームご利用のお問い合わせはこちら

サービス

検索する

Copyright © 2017 Tokyo Mentalhealth All rights reserved.

ページトップへ